当院の新型コロナ対策について

病院には行く必要があるけど、新型コロナが怖いと良く耳にします。
幸いにも私達の病院での感染者は確認されていませんが、常に予断は許しません。
当院としましても、出来る限りの対策をして、診療にあたるようにしています。

【外来での対策】
◎受付や対面する場面が多いセクションでは、マスク着用に加え飛沫防止のためのガードを設置しました。

◎当院出入口を1カ所に集中させ、全ての外来患者さんと、取引業者の体温と風邪症状の確認を行い、異常があれば入室をお断りしています。

◎リハビリ部門では、施術ベッドの間隔を広くし、さらにパーテーションで区切り、室内での飛沫感染予防を行っています。ベッドは半分くらいにしています。また小児リハも部屋を区切り、中は仕切りが設置してあります。

◎毎日、手すりやドアなどの人が触れるところに関しては、次亜塩素での消毒を行っています。

◎入院中の患者様への面会は禁止にしています。
詳しくは→ http://frh.or.jp/?p=13314

【職員に対する対策】
◎毎日、職員全員、出勤、お昼、退勤の3回体温の計測と風邪症状の確認等を行い、異常がある場合は、直ちに時自宅待機としています。

◎3密状態を避けるため、病院内の委員会等は全て中止、一部の新型コロナウイルス対策会議も窓を全て空け換気を行いながら、短時間で行っています。
必要の無い業者面談を全て中止しています。

私達ひとり一人のこころがけで、感染を予防しコロナを封じ込めましょう!!
みんなで頑張りましょう!!