膝・肩・腰・手、スポーツ整形外科手術の手術・リハビリテーションの専門病院 福岡リハビリテーション病院福岡リハ整形外科クリニック

ナビ
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ

スポーツ外来とは

スポーツ選手を守る医療と環境を提供するために。
私たちはこれからも新たなステージに挑み続けます。

昨今スポーツ人口は増加傾向ですが、その一方で、日本のスポーツ医療は停滞しています。理由は、痛めた患部以外の治療や予防は現在の保険制度では認められていないため、痛めた患部の治療だけを行い、予防治療を行う病院が数少ないというのが現状だからです。しかし、私たちは「スポーツ医療の発展がなければスポーツ界の発展なし」と考えています。そこで当院のスポーツ外来では、各部位の専門医を揃え、スポーツ選手をサポートする医療とリハビリテーションを提供。治療後も予防することによって、再発を防ぐトータルケアでスポーツ選手をサポート&指導し、あなたのスポーツライフが素晴らしいものになるよう全力を尽くしています。今後もさらに、スタッフ一人ひとりが使命感を持って“若いスポーツ選手から団体、ご年配のアスリートまでを守る”より良い医療とより良くスポーツができる環境を維持・創造し、スポーツ界と地域社会の発展と向上に役立ちたいと考えております。
スポーツ外来とは

「早く競技復帰したい!」
アスリートの願いを私たちは全力でサポートします。

スポーツ外来とは

ねん挫(靭帯損傷)・骨折・肉離れなど急激な傷みを伴う外傷の場合、多くの方が迷わず整形外科に行くでしょう。その一方で、繰り返しかかるストレスによる足や膝、肩などの痛みは軽くみがち。スポーツ活動中に不調や痛みは感じながらも日常生活に支障がない場合は、なかなか病院に行かないものです。しかし、スポーツ中に起こる痛みは、その部分に余計なストレスがかかっているサインのひとつ。放置して無理をすると障害部位はますます悪化し、他の部位までも障害を引き起こすことに…。大事なのは正確な診断と早期の治療。そして、なぜその部分が痛くなったのか日頃行なっているスポーツ活動を見直し原因を探ることです。再発をするようであれば治ったとは言えません。スポーツを永く続けるためには予防が最も大切なのです。スポーツ外来は、患部の診断・治療はもちろん、スポーツを円滑にできるようにスポーツ整形外科医・理学療法士が協同で再発予防を考えながら小学生からプロアスリートまで全力でサポートしていきます。

膝・肩・腰・手、スポーツ専門ドクター

各専門のスポーツドクターがスポーツ復帰に向けて具体的に診断!

スポーツ外来とは

ケガをした時は、安静が第一です。しかし、スポーツ選手がケガをした場合、安静にすることにより“筋力の低下”や“練習の遅れ”などが心配になることでしょう。当院では、安静という診断に対し、「全く練習をしてはいけないのか」「いつから練習を再開できるのか」さらには「次の試合に出場はできるのか」など、具体的な診断を行います。
さらに、診療ではケガをしてからスポーツ復帰までの期間を素早く見極めます。それを踏まえたうえで、具体的な診断をもとに選手もしくは監督・コーチと話し合い、復帰予定日に向けて治療と並行して、的確な練習量、質の高い練習方法、テーピングや動作指導なども実施。患部の安静を保ちながら出来る限り筋力を落とさない、また筋力バランスを保つための練習を可能とさせ、早期にスポーツへの復帰が出来るように医師と理学療法士が協力してバックアップしていきます。

スポーツ外来とは

Page Top