医療倫理委員会

医療倫理委員会

医療倫理委員会は、当法人の医の倫理に関することを審査する委員会として設置されています。
当法人で行われる医学系研究は、世界医師会が定めた「ヘルシンキ宣言」や国が定めた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」などを遵守しております。当院では、すべての医学研究について、「倫理委員会」にて事前に審査を行い、病院長に許可された後に実施しております。

研究情報の公開について

医学系研究は患者さんのご理解とご協力によって成り立っております。
人を対象(個人を特定できるヒト由来の材料及びデータに関する研究を含みます)として行われる研究で、病気の予防や診断、治療方法の改善、病気の原因や病態の解明、患者さんの生活の質の向上等を目的として行われます。
通常、医学系研究を実施する際には、文書若しくは口頭にて説明、同意を行い実施します。研究のうち、患者様への侵襲や介入もなく診療情報などの情報のみを用いる研究や、余った検体のみを用いるような研究については、国が定めた指針に基づき、直接同意をいただく手続きが必要なく、研究に関係する情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが求められています。

実施されている医学系研究

リンク

1・厚生労働省 研究に関する指針について

2・RecNetFukuoka 福岡臨床研究倫理審査委員会ネットワーク