膝・肩・腰・手、スポーツ整形外科手術の手術・リハビリテーションの専門病院 福岡リハビリテーション病院福岡リハ整形外科クリニック

ナビ
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ

病院基本情報

施設名 医療法人 博仁会 福岡リハビリテーション病院
理事長名 原 道也
院長名 木原 亨
診療科目 整形外科、形成外科、脳神経外科、消化器外科、肛門外科、血管外科、外科
内科、糖尿病内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、
リハビリテーション科、リウマチ科、麻酔科(医師 本山 正岩)、歯科
指定病院 保健医療機関/労災指定医療機関/労災二次健診等医療機関自立支援医療機関(更正医療・育成医療・精神通院医療)福岡リハビリテーション病院は、厚生労働大臣の定める施設基準について、九州厚生局へ以下の届出を行っています。
健診関連 (福岡市国保、県内市町村国保、後期高齢者、協会けんぽ・健保組合・共済組合の被扶養者)各種がん検診(福岡市) 胃がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診
所在地 〒819-8551 福岡県福岡市西区野方7丁目770番地
電話
(法人事務部)
092-812-1555
FAX
(法人事務部)
092-811-0330
患者様
専用ダイヤル
092-812-1880

入院について

福岡リハビリテーション病院は、厚生労働大臣の定める施設基準について、九州厚生局へ以下の届出を行っています。

総病床数 228床
総病棟数 4棟
一般病棟2棟(108床)
回復期リハビリテーション病棟1棟(60床)
地域包括ケア病棟(60床)

①一般病棟入院基本料 (7対1入院基本料)
・北2病棟(52床)
・南2病棟(56床)

※DPC対象病院について・・・当院は、厚生労働省よりDPC
(急性期入院医療における診断群分類別包括評価)の認定を受けておりますので、入院医療費の算定にあたり、包括評価と出来高評価を組み合わせて計算しております。

②地域包括ケア病棟入院料1
(看護補助者配置加算)
・北3病棟(60床)

③回復期リハビリテーション病棟入院料1
(リハビリテーション充実加算)
・南3病棟(60床)

※ 入院時食事療養費(Ⅰ)・入院時生活療養費(Ⅰ)
入院時食事療養に関する特別管理による食事の提供を行っており、療養のための食事は管理栄養士の管理の下に、適時・適温にて提供しております。

基本診療料の施設基準等に関する届出

・一般病棟入院基本料 (7対1入院基本料)
・地域包括ケア病棟入院料1
・回復期リハビリテーション病棟入院料1
・救急医療管理加算
・臨床研修病院入院診療加算(協力型)
・診療録管理体制加算1
・医師事務作業補助体制加算1(50対1補助体制加算)
・急性期看護補助体制加算1(25対1)(夜間100対1加算)
・看護職員夜間12対1配置加算1
・療養環境加算
・重症者等療養環境特別加算
(2人部屋の場合)(212号室・220号室・224号室)
・医療安全対策加算1
・感染防止対策加算2
・退院調整加算
・緊急搬送患者地域連携受入加算
・後発医薬品使用体制加算1
・病棟薬剤業務実施加算
・データ提出加算1-ロ
・データ提出加算2-ロ
・認知症ケア加算2

特掲診療料の施設基準等に関する届出

・糖尿病透析予防指導管理料
・夜間休日救急搬送医学管理料
・外来リハビリテーション診療料
・糖尿病合併症管理料
・地域連携診療計画退院時指導料(Ⅰ)(大腿骨頸部骨折及び脳卒中)
・がん治療連携指導料
・薬剤管理指導料
・検体検査管理加算(Ⅰ)
・検体検査管理加算(Ⅱ)
・神経学的検査
・CT撮影及びMRI検査
( CT撮影(マルチスライス型) 、MRI(1.5テスラ以上3テスラ未満))
・外来化学療法加算2
・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)(初期加算を含む)
・運動器リハビリテーション料(Ⅰ)(初期加算を含む)
・集団コミュニケーション療法料
・医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術の施設基準
・胃瘻造設(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)未減算
・胃瘻時嚥下機能評価加算
・輸血管理料Ⅱ
・輸血管理料(輸血適正使用加算を含む)
・麻酔管理料(Ⅰ)
・自家骨軟骨培養

 歯科診療に関する届出

・地域歯科診療支援病院歯科初診料
・歯科外来診療環境体制加算
・歯科診療連携特別対応連携加算
・歯科治療総合医療管理料
・在宅患者歯科治療総合医療管理料
・地域歯科診療支援病院入院加算
・クラウン・ブリッジ維持管理料

特別の療養環境の提供について

特別の療養室へ入院を希望される方は、一日につき次の料金が加算されます。(消費税含)

タイプ 利用料(日) 部屋番号
個室A 10,280円 213号室(北2)/214号室(北2)
215号室(北2)/216号室(北2)
個室B 7,200円 222号室(南2)/223号室(南2)
322号室(北3)/323号室(北3)
2人部屋 720円 239号室(南2)/340号室(南3)
2人部屋 510円 308号室(北3)/ 324号室(南3)
335号室(南3)/ 336号室(南3)
234号室(南2)/ 237号室(南2)

特定療養費等について

・入院期間が180日を超えた場合
同一疾患で入院期間が180日を越えた場合は、入院料の一部を「特定療養費」として、患者様に自費にてお支払い頂く制度です。費用は下記の通りです。なお入院期間は、他の医療機関の入院料も通算されます。
(なお、北3病棟において地域包括ケア病棟入院料1を算定されている患者様、南3病棟において回復期リハビリテーション病棟入院料1を算定されている患者様については、「特定療養費」に該当しません。また患者様の状態によっては、「特定療養費」に該当しない場合があります。)

入院料種別 1日当りの金額
(入院期間が180日を越えた場合)
一般病棟入院基本料(7対1入院基本料) 2,577円
一般病棟入院基本料(特別入院基本料) 1,565円

・医科点数表等に規定する回数を超えて受けた診療について

診療の名称 費用
(消費税含む)
α-フェトプロテイン(AFP精密測定) 1,210円
癌胎児性抗原(CEA)精密測定 1,188円

保険外費用について

一般診断書料(受診中のもの) 2,570円
健康診断書料 診療内容の金額
死亡診断書料・死亡検案書料 5,140円
診断書(生命保険等・裁判所) 6,170円以上
特殊診断書(身体障害者・各種年金等複雑なもの) 9,250円以上
学校保健関係の医証料(児童・生徒の学校伝染病診断書等) 1,020円以上
死亡診断書コピー(印鑑あり) 2,060円
死亡診断書(コピーのみ) 100円
散髪代 業者へお支払いをお願いします
クリーニング代 業者へお支払いをお願いします
DVDプレーヤー貸出料 200円/(2泊3日)
510円/(1週間)
1,020円/(1ヶ月)

その他保険診療が出来ない分においては実費としてお支払いして頂く場合があります。

その他

当院では、医療安全管理者等による相談及び支援を受けることが出来ます。詳しくは、地域医療連携室へお尋ねください。
当院は屋内禁煙です。

Page Top