膝・肩・腰・手、スポーツ整形外科手術の手術・リハビリテーションの専門病院 福岡リハビリテーション病院福岡リハ整形外科クリニック

ナビ
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ

平成28年版 リハビリテーション部

 

【原 著】

変形性膝関節症患者おける1年後の身体活動の定着に影響を及ぼす予測因子の検討:多施設共同研究

◎発表者:出口直樹、平川善之、割鞘徹明(ふくしま整形外科クリニック)、渡辺典路(小柳整形外科クリニック)、岡真一郎(国際医療福祉大学)、尾上裕樹(成田整形外科病院)、小林亜希子(諸岡整形外科病院)、橋詰裕次(黒田整形外科医院)、平井誠太朗(大木整形・リハビリ医院)、中嶋正明(吉備国際大学大学院保健科学研究科)
◎雑誌名:理学療法福岡

人工膝関節置換術後患者による術前,術後教育は破局的思考を軽減させる

◎発表者:平賀勇貴、竹田朋未、平川善之
◎雑誌名:Pain Rehabilitation

人工膝関節置換術後患者における作業遂行と破局的思考の関連についての予備的研究

◎発表者:平賀勇貴、平川善之、久野真矢(帝京大学福岡医療技術学部作業療法学科)、塩田光重(九州栄養福祉大学)
◎雑誌名:作業療法

人工股関節置換術後患者におけるAMPS測定値と痛みに基づく運動恐怖感の関連性-pilot study-

◎発表者:平賀勇貴、久野真矢(帝京大学福岡医療技術学部作業療法学科)、平川善之、許山勝弘
◎雑誌名:作業療法・福岡

筋緊張に挑む-筋緊張を深く理解し治療技術をアップする!-(臨床思考を踏まえる理学療法プラクティス)

◎発表者:白瀧敦子他
◎発表日:2015.06.06

PT・OT・STのための認知行動療法ガイドブック リハビリテーションの効果を高める

◎発表者:大嶋伸雄(首都大学東京健康福祉学部作業療法学科人間健康科学研究科作業療法科学域)、許山勝弘
◎発表日:2015.06.30

介護ワンポイントアドバイス

◎発表者:境 源一郎
◎雑誌名:「JSA News」第43号 公益社団法人 日本脳卒中協会

整形外科疾患に対する認知神経リハビリテーション 下肢の関節損傷への認知運動療法

◎発表者:平川善之
◎雑誌名:理学療法magazine
◎発表日:未定

 

【学会発表・抄録】

第27回 回復期研究大会

当院回復期リハビリ病棟におけるOTの入浴介入によるFIM下位項目別効果と重症度別効果の傾向を探る

◎発表者:林利治、境源一郎、久保美澄、東村美香
◎発表地:沖縄県
◎発表日:2016.03.04

リハビリテーション・ケア合同研究大会 神戸2015

当院におけるボツリヌス療法 -セラピストの役割を考える-

◎発表者:白瀧敦子、入江暢幸、津本要
◎発表地:兵庫県
◎発表日:2015.10.03
◎抄録発表年月日:2015.10.01

第50回 日本理学療法士学術大会

生活が自立した変形性膝関節症患者における推奨される身体活動の定着に影響を与える因子の検討 -身体機能,疼痛,心理社会因子,環境因子からの抽出:多施設共同研究

◎発表者:出口直樹、平川善之、中嶋正明(備国際大学保健科学研究科)
◎発表地:東京都
◎発表日:2016.06.06

第49回 日本作業療法学会

人工膝関節術後患者における作業遂行に焦点をあてた実践は破局的思考を軽減させる

◎発表者:平賀勇貴、許山勝弘、問田純一、平川善之
◎発表地:兵庫県
◎発表日:2015.06.19

(CBT)の応用―

◎発表者:許山勝弘、平賀勇貴、平川善之
◎発表地:兵庫県
◎発表日:2015.06.20

第3回 日本臨床作業療法学術大会

料理と家族との繋がり ~家族に食べて喜んでもらいたい~

◎発表者:水崎裕子
◎発表地:東京都
◎発表日:2016.03.18

第37回 日本疼痛学会

変形性膝関節症患者における身体活動の定着の予測因子に影響する要因 -痛み対処方略・心理社会因子・環境因子からの検証-

◎発表者:出口直樹、平川善之、中嶋正明(吉備国際大学保健科学研究科)
◎発表地:熊本県
◎発表日:2015.07.03

痛みへの固執感やcopingが術後痛の慢性化に影響する

◎発表者:平川善之、問田純一、平賀勇貴、原道也、藤原明、花田弘文
◎発表地:熊本県
◎発表日:2015.07.03

第8回 日本運動器疼痛学会

◎発表者:許山勝弘、平賀勇貴、平川善之
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.12.12

TKA術後における術後活動量の違いとPSEに関連した術後リハビリテーションの検討

◎発表者:釜谷幸児、小川久美子、平川善之
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.12.13

人工膝関節置換術後の活動量に影響する因子の検討

◎発表者:小川久美子、釜谷幸児、平川善之
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.12.13

人工膝関節置換術患者の術前の目的志向性とpain self efficacyの関係

◎発表者:平川善之、釜谷幸児、小川久美子
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.12.13

第4回 Knee osteotomyフォーラム

Open Wedge HTO術後に生じる足部アライメント変化の検証

◎発表者:野尻圭悟、藤原明、花田弘文、原道也
◎発表地:東京都
◎発表日:2015.10.17

第42回 日本股関節学会学術集会

側臥位における股関節内旋運動時の中殿筋の活動性について

◎発表者:釜谷幸児1)、小川久美子1)、村木啓人1)、平川善之1)、熊野貴史2)、木下浩一2)
◎発表地:大阪府
◎発表日:2015.10.30
◎抄録発表年月日:2015.10.30

急速破壊型股関節症によりTHAを施行した症例に対し、予防的観点を含めた理学療法を実施した一例

◎発表者:小川久美子
◎発表地:大阪府
◎発表日:2015.10.31

第20回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会

膝痛患者に対する身体活動促進を目的とした30分間の患者教育が身体機能および疼痛やPain Catastrophizingに与える短期的効果の検証

◎発表者:出口直樹、井澤渉太、蓮尾幸太、伊藤文隆、牛島幸治、稲田卓也、宮前雄治、野原英樹、平川善之
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.09.26

人工膝関節置換術後患者における患者教育が疼痛と破局的思考および痛みの自己効力感に与える影響

◎発表者:平賀勇貴、竹田朋未、平川善之
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.09.26

鏡視下腱板修復術後のニューロリハビリテーションで術後痛は改善する

◎発表者:問田純一、平賀勇貴、出口直樹、平川善之、熊野貴史
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.09.27
◎抄録発表年月日:2015.09.27

運動器疾患患者におけるカナダ作業遂行測定(COPM)の満足度に影響を与える因子の影響

◎発表者:水之江彩、平賀勇貴、舩原千寛、許山勝弘、平川善之(福岡リハビリテーション病院・畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター)
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.09.27

第20回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会

整形外科術後痛に対する集学的医療への取り組み

◎発表者:平川善之
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.09.27

第70回 日本体力医学会大会

膝の慢性痛患者に対する集団療法の身体活動の効果と予後予測因子の検討

◎発表者:出口直樹、伊藤文隆、蓮尾幸太、井澤渉太、牛島幸治、野原英樹、平川善之
◎発表地:和歌山県
◎発表日:2015.09.19

膝痛を有する者へ30分間の患者教育を含む集団運動が身体活動へもたらす効果

◎発表者:井澤渉太、出口直樹、伊藤文隆、宮前雄治、野原英樹、平川義之
◎発表地:和歌山県
◎発表日:2015.09.19

第27回 日本ハンドセラピィ学会学術集会

鏡視下腱板断裂修復術後患者における運動イメージと不安感がCRPSを予測する -予備的研究-

◎発表者:平賀勇貴、許山勝弘、問田純一、平川善之
◎発表地:東京都
◎発表日:2015.04.19

第29回 日本靴医学会学術集会

変形性膝関節症の病態進行に伴う足部アライメントの傾向について

◎発表者:村上美緒子、野尻圭悟
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.11.21

変形性膝関節症術後患者の非術側における足底板の必要性について

◎発表者:野尻圭悟、村上美緒子
◎発表地:愛知県
◎発表日:2015.11.21

第31回 日本静脈経腸栄養学会学術集会

栄養状態の改善とリハビリにより嚥下機能の改善を認めたサルコペニアによる嚥下障害の一例

◎発表者:三苫由紀子、小出水和也
◎発表地:福岡県
◎発表日:2016.02.25

第42回 九州膝関節研究会

Open Wedge HTO術後患者に生じる足部アライメント変化の検証

◎発表者:野尻圭悟、藤原明、花田弘文、原道也
◎発表地:福岡県
◎発表日:2016.03.19

第37回 臨床歩行分析研究会定例会

Open Wedge HTO術前後における膝の動揺性変化と足部アライメントとの関係性について

◎発表者:野尻圭悟、藤原明、花田弘文
◎発表地:熊本県
◎発表日:2015.10.18

変形性膝関節症の膝関節外側動揺性と足部アライメントの関係について

◎発表者:村上美緒子、野尻圭悟
◎発表地:熊本県
◎抄録発表年月日:2015.10.18

第3回 自動車運転再開とリハビリテーション研究会

運転評価に関する当院での取り組み ~シミュレーターを用いて~

◎発表者:黒田紗美、秋吉奈緒子
◎発表地:福岡県
◎発表日:2015.10.17

第12回 肩の運動機能研究会

ARCR術後痛へのニューロ・リハビリテーション効果の検討

◎発表者:問田純一、平賀勇貴、平川善之
◎発表地:宮城県
◎発表日:2015.10.09
◎抄録発表年月日:2015.05.07

ARCR後患者における術前の運動イメージと不安感がCRPSを予測する

◎発表者:平賀勇貴、問田純一、平川善之
◎発表地:宮城県
◎発表日:2015.10.09

鏡視下腱板断裂修復術後痛に関与する要因は年齢により異なる

◎発表者:平川善之、問田純一、平賀勇貴、熊野貴史
◎発表地:宮城県
◎発表日:2015.10.09

九州PTOT合同学会

膝関節術後患者における皮膚滑走の重要性について ~皮膚テーピングを用いた効果検証~

◎発表者:臼井裕太、平川善之、竹田朋未、原道也、藤原明、花田弘文、奥田北斗(浜脇整形外科病院リハビリテーション部)
◎発表地:大分県
◎発表日:2015.11.14

第19回 活動分析研究会九州ブロック大会

片脚ペダル ~少年片麻痺事例の可能性~

◎発表者:田代徹
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2016.01.24

きゅうりの幅を均一に ~押さえ手の役割に着目して~

◎発表者:黒木清孝
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2016.01.24

装具を外して歩くために ~肩甲骨と歩行の関係性に着目して~

◎発表者:大山史洋
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2016.01.24

第28回 九州・山口スポーツ医・科学研究会

前捻角が股関節周囲筋に与える影響

◎発表者:橋本優香、蓮尾幸太、宮前雄治
◎発表地:福岡県
◎発表日:2015.12.19

第3回 臨床作業療法学会

学校訪問の意味を考える ~周囲とのコミュニケーションの意味を検討したケースを通して~

◎発表者:田代徹、久保沙織
◎発表地:東京都
◎発表日:2016.03.19

自信をなくした事例と段階を追った関わり ~編み物を行う楽しみに気付ける~

◎発表者:坂上由香
◎発表地:東京都
◎発表日:2016.03.18

第24回 福岡県理学療法士会

変形性膝関節症の1年後の推奨された身体活動の定着に影響を及ぼす予測因子の検討 -多施設共同研究-

◎発表者:出口直樹、平川善之、割鞘徹明(ふくしま整形外科クリニック)、渡辺典路(小柳整形外科クリニック)、岡真一郎(国際医療福祉大学)、尾上裕樹(成田整形外科病院)、小林亜希子(諸岡整形外科病院)、橋詰裕次(黒田整形外科医院)、平井誠太朗(大木整形・リハビリ医院)、中嶋正明(吉備国際大学大学院保健科学研究科)
◎発表地:福岡県
◎発表日:2015.02.22

第20回 福岡県作業療法学会

活動日記を用いた作業療法実践により自己効力感の向上が認められた事例

◎発表者:平賀勇貴、許山勝弘、問田純一、平川善之
◎発表地:福岡県
◎発表日:2016.02.13

人工膝関節置換術後患者における術後の不安因子と不安軽減のための試み

◎発表者:許山勝弘、平賀勇貴、平川善之
◎発表地:福岡県
◎発表日:2016.02.13

第24回 福岡肩・膝リハビリ研究会

膝痛患者への患者教育を含んだ集団療法は効果的に身体機能や疼痛を改善させる

◎発表者:出口直樹、蓮尾幸太、伊藤文隆、牛島幸治、井澤渉太、稲田卓也、宮前雄治、野原英樹、北條琢也、平川善之、山口史彦、熊野貴史、花田弘文、藤原明
◎発表地:福岡県

膝関節術後患者における皮膚テーピング効果の検証について

◎発表者:臼井裕太、平川善之、竹田朋未、原道也、藤原明、花田弘文、奥田北斗(浜脇整形外科病院リハビリテーション部)
◎発表地:福岡県
◎発表日:2015.04.02

変形性膝関節症術後の深部静脈血栓症の有無で比較した歩行獲得時期と下肢機能回復の評価

◎発表者:元尾篤、平川善之、藤原明、武内謙輔、花田弘文、原道也
◎発表地:福岡県
◎発表日:2015.04.02

福岡第2地区研修会症例発表

右変形性膝関節症により右HTOを施行した症例~右I.C.~M.St.での下肢の支持性向上を目指して~

◎発表者:煙山侑璃
◎発表地:福岡県
◎発表日:2016.02.22

 

【講演・講義】

股関節OA・THA術後の歩容改善に向けた評価と治療

◎発表者:釜谷幸児
◎主催:亀山整形外科医院
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2016.02.15

ボトックス研究会 脳卒中後手足のつっぱり懇話会 当院で行っているボツリヌス療法の実際「理学療法士の役割」

◎発表者:白瀧敦子
◎主催:グラクソ・スミスクライン株式会社
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2015.04.24

回復期セラピストマネジャーコース セラマネの先輩と語ろう(体験発表者をもとに)「セラマネ近況報告」

◎発表者:白瀧敦子
◎主催:回復期リハビリテーション病棟協会
◎講演・講義地:東京都
◎講演・講義年月日:2015.11.14

第3回作業科学を実践に繋げる研修会「私の作業の捉え方、過去と未来~作業科学との出会いがもたらしたもの~」

◎発表者:田代徹
◎主催:日本作業科学研究会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2016.10.04

OTの成果を示すために~運動器疾患患者に対する当院の取り組みについて~

◎発表者:許山勝弘
◎主催:福岡県作業療法協会福岡ブロック城南エリア会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2015.08.19

認知作業療法<その理解と適応>~トップダウンアプローチとボトムアップアプローチを円滑に進めるためには~

◎発表者:許山勝弘
◎主催:福岡県作業療法協会福岡東ブロック
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2015.11.20

クリニカルリーズニングに基づく症例検討「非特異的腰痛症を有する患者の保存的理学療法戦略」

◎発表者:野尻圭悟
◎主催:日本運動器理学療法学会
◎講演・講義地:宮崎県
◎講演・講義年月日:2015.11.01

運動器疾患のリハビリテーション~今~ 連携編

◎発表者:野尻圭悟
◎主催:麻生リハビリテーション大学校 研修会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2016.01.09-01.10

アクティビティの用い方に対する再考 新聞紙を用いたアクティビティ

◎発表者:山口健一
◎主催:環境適応講習会
◎講演・講義地:大分県
◎講演・講義年月日:2015.12.04-12.06

関連性研究&リサーチカンファレンス(人工膝関節置換術後患者における作業遂行と破局的思考の関連)

◎発表者:平賀勇貴
◎主催:福岡OTD研修会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2016.03.13

整形外科疾患に対する包括的医療の取り組み

◎発表者:平川善之
◎主催:副島整形外科
◎講演・講義地:佐賀県
◎講演・講義年月日:2015.06.05

研究と臨床の融合「痛みの捉え方とそのアプローチ」

◎発表者:平川善之
◎主催:MNS holdings
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2015.11.15

 

【座長・学会役員・その他】

公益社団法人福岡県作業療法協会福岡ブロック 学術部

◎発表者:田代徹、進藤沙織、繁田雅斗、坂上由香

公益社団法人福岡県作業療法協会 広報部

◎発表者:黒木清孝、水崎裕子

第49回日本作業療法学会 座長

◎発表者:許山勝弘
◎発表地:兵庫県
◎発表日:2015.06.19

福岡県作業療法協会 広報担当理事

◎発表者:許山勝弘
◎発表地:福岡県

福岡県作業療法協会 代議員

◎発表者:許山勝弘
◎発表地:福岡県

福岡県施設病院協会 看護学校 非常勤講師

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:2015.10.01-

福岡市教育委員会 特別支援学校 教育・療育相談 講師

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:2015.06.16-

日本理学療法学術大会 演題査読委員

◎発表者:山口健一

福岡県理学療法士学会 学会査読委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:通年

福岡県理学療法士協会 学術誌編集顧問

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:通年

活動分析研究会 監事 九州ブロック長

◎発表者:山口健一
◎発表日:通年

福岡市介護認定審査委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:通年

福岡県介護予防市町村支援委員会委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:通年

福岡市西区地域包括ケア会議委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:通年

福岡市西区・生活支援・介護予防部会委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:通年

Page Top