膝・肩・腰・手、スポーツ整形外科手術の手術・リハビリテーションの専門病院 福岡リハビリテーション病院福岡リハ整形外科クリニック

ナビ
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ

治療について

スポーツ外来の対象になる方

スポーツによるケガや障害から早期復帰したい方が対象です。小学生からプロアスリートまで幅広くサポートします。また、他病院での診断や治療に納得出来ない方(セカンドオピニオン)も受け入れています。お気軽にご相談下さい。
治療について

《受診方法》通常の整形外科受診予約の際、スポーツによる疾患であることをお伝え下さい。スポーツドクターが診察致します。

整形外科治療+障害予防+トータルトレーニング

筋力のトータルバランスを保持しながらのスポーツ早期復帰

治療について

 整形外科は、通常であればケガの治療だけが目的。しかし、スポーツ選手の場合は、治療だけでは不足。ケガをしている間、患部以外の筋力低下や筋力バランスの乱れを防ぐためのプラスαが大切です。当院のスポーツ外来では、治療から復帰まで、スポーツ医とスポーツに精通する理学療法士が協力し、専門機器やマシーンを使用して選手の運動バランスを十分に保ちながら、レベルを落とさずに早期復帰を目指します。

復帰後を見据えた再発防止・予防サポートプログラム

テーピングや動作指導(ケガに負担をかけない投球指導など)、ビデオ解析(フォームの改善など)、足底板※の製作など、スポーツに精通した理学療法士が復帰後のケガまでを見据えた復帰プログラムを選手ひとりひとりに作成。スポーツ復帰まで、さらに復帰後にも役立つケガの再発防止法や予防法を的確にアドバイス・指導します。

足底板とは
※靴の中敷き部分の高さを変えることで、足を機能しやすいようにしたり、 関節ねんざの後のぐらつきを無くしたり、ねん挫後の再発防止などに効果があります。