膝・肩・腰・手、スポーツ整形外科手術の手術・リハビリテーションの専門病院 福岡リハビリテーション病院福岡リハ整形外科クリニック

ナビ
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ

女性活躍推進法に基づく行動計画

当院では、職員の業務に対しての不安を減らし、またその能力を発揮できるよう、働きやすい雇用環境の整備を行うため行動計画を策定しています。

 

女性活躍推進法に基づく報告

総職員数に対する女性 69.6%
26年度雇用 女性 61.8%
当院における女性役職者の割合 52%
平均勤続年数  男性 5年9ヶ月
 女性 7年2ヶ月

 

当院における取組

【取組期間】

平成28年4月1日~平成32年3月31日

 

【課題】  ①残業時間が多い  ②業務遂行上の不安がある  ③多重業務が多い

 

【取組目標】
病棟勤務者の残業時間を平成27年度実績より30%減

 

【取組内容】
当院就業者に看護職の割合が多いことを踏まえ、先ずは看護職に対する取組を行います。
取組として、パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)の導入運用を行います。

(PNSとは2人が1チームとして看護行動を行う。パートナー2人ずつにより作られたチームが、受け持ち患者、日々の看護ケアをはじめ委員活動・病棟内の係の仕事に至るまで、すべての業務を2人で補完(補い)しながら行う 。)

 

【取組計画】
・平成28年4月~先ずは内科病棟(南2)にて試験的運用実施
・毎月1回、PNSプロジェクト委員会にて検討
・平成29年3月、評価・修正
・平成29年4月、残り3病棟も試験的運用実施
・平成30年3月、評価・修正
・平成30年4月~平成32年3月にて充実運用期間

Page Top