膝・肩・腰・手、スポーツ整形外科手術の手術・リハビリテーションの専門病院 福岡リハビリテーション病院福岡リハ整形外科クリニック

ナビ
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ

送迎バスの運行について

2018.02.06 お知らせ  

積雪により運行が危険な場合、送迎バスの運行を見合わせさせて頂きます。

詳細情報は、病院へ直接お電話下さい。

患者様専用ダイヤル 092-812-1880

健康教室開催

2018.01.13 お知らせ   福リハニュース  

本日のテーマは、【脳卒中と動脈硬化の関わり】でお送りしました。
まずは、いつものように健康運動指導士の伊藤による「健康体操」でスタート。椅子に座り、足上げ運動をして心拍数を上げる運動をすると体温も上昇し良い運動になります。自宅で出来る簡易な体操なので皆さんも是非やってみて下さいね。そしてグーパーと左右の手を交互に前方に突き出す運動は脳を刺激して良い体操ですので、時間がある時に実践してみて下さい。

次に脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の湯村による「脳卒中の分類、原因予防」の講義。
脳卒中とは大きく分けて脳梗塞と頭蓋内出血に分かれます。脳梗塞とは大まかに言うと血管が詰まって起こるもの、脳出血は脳の血管が破けるものです。いずれも動脈硬化、高血圧が原因で起こるので生活習慣を見直す事が必要になります。他にも喫煙、飲酒、肥満、運動不足が脳卒中の原因と言われています。
顔に麻痺が出たり、腕の力が入らない、言葉が出にくいと何かおかしいと思ったら直ぐに119に連絡しましょう。生活習慣を見直し疾患を予防することが大切です。症状で気になることがあれば、病院で検査をすることをおすすめ致します。

 

面会で来院される方へ

2018.01.10 お知らせ   福リハニュース  

インフルエンザが流行しており、感染拡大防止のため下記の通り、面会を制限させていただきます。

【原則】面会は、ご家族のみとさせていただきます。
(小学生以下のお子さんはご家族でもご遠慮ください。)

(1)   面会される方は、全てマスク着用でお願いします。
(院内売店でも、マスク販売しております)

(2)   カゼ・下痢症状のある方は、面会ができません

(3)   面会は、短時間でお願いします。

(4)   面会前には、手洗い・手指消毒をお願いします。

(5)   これから面会予定の方へ、上記内容をお伝え願います

感染防止のため、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成30年1月10日
福岡リハビリテーション病院 院長

面会で来院される方へ

 

平成30年1月4日よりインフルエンザ予防接種再開のお知らせ

2017.12.28 お知らせ   福リハニュース  

インフルエンザの予防接種を平成30年1月4日より再開いたします。

お断りした方、またお待たせしてしまった方には、大変ご不便おかけしました。
下記の通り、予防接種を再開いたします。

接種可能な日:月~金曜日16:00まで(祝日は除きます)
予約は必要ありません。
接種費用:¥3,900(64歳以下)
¥1,500(福岡市在住の65歳以上)
(福岡市の公費接種可能な期間が延長されました。詳しくは福岡市のホームページをご参照ください)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/
health/vaccine/koreishainfluenza.html

なお、ワクチンの供給は安定しておりませんので、状況によっては、
接種できない可能性もございます。そのような場合は、ご了承ください。

平成29年12月28日

福岡リハビリテーション病院
院長  木原 亨

年末年始 休診のお知らせ

2017.12.22 お知らせ   福リハニュース  

年末年始の休診のお知らせ。

休診日:平成29年12月30日(土)午後から平成30年1月3日(水)まで

平成30年1月4日(木)から通常通り診療いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願いいたします。

インフル予防接種中止について

2017.12.21 お知らせ   福リハニュース  

当院では、インフルエンザ予防接種のワクチン不足により、
現在、予防接種を見合わせております。

再開の見込みはたっておりませんが、入荷次第、
院内掲示やホームページにてお知らせの上、再開いたします。

皆様には、ご不便おかけしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

福岡リハビリテーション病院
院長 木原亨

インフル予防接種中止について

木の葉モール橋本 健康講座開催!!

2017.11.13 お知らせ   福リハニュース  

11月12日(日)

本日は、毎回恒例西区の木の葉モール橋本での健康講座でした。

今回のテーマは「腰」、当院整形外科専門医による「脊柱管狭窄症」という病気のお話や理学療法士による腰痛予防講座でしっかりとお勉強頂きました。

毎日の生活の中で少しずつ運動を心がけるだけで、腰痛予防が出来るんですね。「腰痛の乱れは生活の乱れ」

出張健康講座 シルバー人材派遣センター編

2017.11.13 お知らせ   福リハニュース  

西区姪浜にある福岡市シルバー人材センター西出張所「平成29年度女性会員の集い」にて健康講座を開催させて頂きました。
「ロコトレでロコモ予防」という枠の中で日々の生活の中での「姿勢」をテーマに約1時間、お話と運動をさせて頂きました。50名弱とお聞きしていた参加者が60名を超えていたことに、皆様の健康に対する意識の高さを感じました。

これからも元気いっぱい働かれてくださいね!!

院内健康教室

2017.10.23 お知らせ   福リハニュース  

10月14日の健康講座は「姿勢美人」というテーマで理学療法士の小川が講師を担当、健康運動指導士の花岡が運動講師を務めさせて頂きました。

姿勢を良くするためには腹圧をかける、骨盤底筋を締めるようにする事が大事だそうです。骨盤底筋をしめるにはおしっこ止めるような感覚で意識すると良いようですよ。そして椅子に座る時も姿勢を意識し坐骨で座るようにすると良いようです。

参加者の中には講座前には、うつむき姿勢が良くない方もおられましたが、講座後には姿勢が改善され自信がある姿勢になったように感じられました。

今回も参加の皆様より「勉強になりました」「姿勢を良くするためには腹圧大事なんですね」「すごく良かった」との声を頂け私たちも教える側としてとても励みになりました。皆さん今回の講座を是非活かしてくださいね。

次回は11/11 「骨粗鬆症」について看護師の横山が講師を務めさせて頂きます。乞うご期待下さい。

健康教室 院内健康教室

2017.09.22 お知らせ   福リハニュース  

9月9日健康教室は~あなたの食事は大丈夫?食べ過ぎないコツを教えます~で福岡糖尿病療養指導士の下田より講義させて頂きました。

まず食べ過ぎるとどうなるのか?過剰なエネルギー摂取による肥満、高脂質による動脈硬化、高血糖に伴う糖尿病、塩分過多による高血圧になる恐れがあり生活習慣病になるリスクが増えます。

そこでどのようにすれば食べ過ぎないように出来るのか?
①自分の標準体重を調べ必要エネルギー量を把握する
②1日3食しっかりと決まった時間で食べる
③7-8分目を目安にバランスの良い食事をする
④食器を一回り小さくし食べる量を少なくする
⑤間食は200㌔㌍までとし時間を決める
⑥商品に表示しているエネルギー摂取表を確認する
⑦良く噛んで、最初に野菜、海藻類から食べる
以上の事を心がけると食べ過ぎないように注意する事が出来るようになりますよ!

よくコンビニで「0カロリー」「無糖」との表示を見たことがあると思いますが、実は100mlあたり5未満であれば0表示が出来る、100mlあたり0.5g未満であれば無糖と表示できる!このようなしくみになっています。成分表、表示を気にされ買い物されると良いと思いますよ。

そして実技では健康運動指導士の伊藤より脳トレや簡単に自宅で出来る運動を参加者皆さんと行いました。運動は体温が上がり代謝もアップするので是非自宅で出来る運動をしてみて下さいね!

今回も大盛況で終わる事が出来ました。

次回は10/14(土)に予定しております。皆さん気軽に参加して下さい。気になった方は病院までご連絡をお持ちしております。

木の葉モール橋本 健康講座

2017.07.20 お知らせ   福リハニュース  

7月15日(土)、今回は「骨折」をテーマにお話しさせて頂きました。高齢者の骨折の原因は骨粗鬆症が多く、特に女性は閉経後骨密度が著しく減少します。また、高齢者の筋力低下、それに伴うロコモーティブシンドロームも深刻な問題です。講座では、わかりやすく骨折の原因や治療などを講義し、理学療法士の骨折予防の運動などを行い盛り上がりました。

 

健康教室 院内健康教室

2017.06.19 お知らせ   福リハニュース  

6月10日(土)に今年度2回目の健康教室を開催しました。
今回は「健康寿命」がテーマでリハビリテーション部課長の平川より講義をさせていただきました。

健康寿命とは心身ともに自立して健康に生活することが出来る期間です。なるべく健康寿命を長くしたいと思われると思います。
健康寿命を縮める要因は柔軟性の低下、筋力の低下、バランス力の低下です。結果、運動不足ということになります。
どの程度の運動を行えば良いのかというと、週に150分以上の実施、もしくは1日15分の身体活動の実施が健康寿命の延命に繋がるそうです。運動継続するために運動施設、近くの公園を散歩するなど身近で利用可能な制度を利用されてみるのもいいと思います。

最後に健康運動指導士の伊藤より面白体操をやって頂きました。脳と身体を使う体操、自宅でも簡単に出来る体操を一緒に行いました。1つでも良いので是非実践してはどうでしょうか?

次回は7/8(土)に第3回目「肥満について~ダイエットのコツを教えます~」です。
来月もさらに楽しく、明るくなるように一緒に勉強しましょう!

木の葉モール橋本 健康講座開催

2017.04.10 お知らせ   福リハニュース  

4月になり暖かく過ごしやすい日が多くなりましたね。
今回はあいにくの雨でしたが、足下の悪い中50名を超える参加者の方にお越し頂きました。

今回のテーマは、「認知症」。
2025年には団塊世代が75歳を迎え、いよいよ超超高齢化時代の幕開けです。
国をかけて認知症に対する取組が重用視されてきています。
講座では、認知症の原因や仕組み、家族の対応方法や介護保険の利用など盛りだくさんの内容でした。
最後に認知症予防のゲームで皆さんに楽しんで頂き盛況の内に終わることが出来ました。
認知症予防に必要な事は、「運動」「考えること」それと「笑顔」だそうです。

コールセンター対応時間のお知らせ

2017.03.24 お知らせ   福リハニュース  

コールセンター対応時間のお知らせ

患者様専用ダイアル TEL 092-812-1880

月曜~金曜 9:00~17:30
土曜 9:00~13:00
日祝日 お休み

お間違えのないようお願いいたします

 

KBCアサデス。取材

2017.03.15 お知らせ   福リハニュース  

3月14日、本日はKBCさんより取材がありました。
番組コーナーの中で、生活の中での姿勢や歩行をテーマにしたらしいです。その中で、当院としては、医学的に見た姿勢や歩行の欠点とその改善方法をお伝えしました。3月16日(木)アサデス。の7時10分くらいかららしいですのでお時間ある方は是非ご覧下さい。

 

緊急!!面会制限について(平成29年2月)

2017.02.01 お知らせ  

2月よりインフルエンザが流行しており、拡散防止の為一定期間当院への面会は『原則ご家族に限らせて頂きます。』また、面会にお越しの際は、下記の資料をご一読の上お越し下さい。

ご協力の程、よろしくお願い致します。

福岡リハビリテーション病院 病院長 木原亨

H29年1月2月 インフル流行 面会制限

1 2 3 4 5 10
Page Top