膝・肩・腰・手、スポーツ整形外科手術の手術・リハビリテーションの専門病院 福岡リハビリテーション病院福岡リハ整形外科クリニック

ナビ
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ

平成30年版 リハビリテーション部

 

【原 著】

人工膝関節置換術後患者における生活目標と疼痛および疼痛に対する心理的要因の関連性

◎発表者:平賀勇貴、許山勝弘、舩原千寛、水之江彩、中野宏治、小川貴恵、平川善之、久野真矢(国際学園作業療法学科開設室)
◎雑誌名:Pain Rehabilitation
◎発表日:2017.04

鏡視下腱板修復術後痛に運動イメージと破局的思考が関連する

◎発表者:問田純一、平賀勇貴、出口直樹、平川善之
◎雑誌名:Pain Rehabilitation
◎発表日:2017.04

活動日記を用いた作業療法実践により自己効力感の向上が認められた人工膝関節置換術後の事例

◎発表者:平賀勇貴、久野真矢(九州医療スポーツ専門学校作業療法学科)、平川善之、許山勝弘
◎雑誌名:作業療法
◎発表日:2017.06

幻肢痛治療の症経験-幻肢運動を獲得することが奏功した症例、幻肢を消すことが奏功症例-

◎発表者:問田純一、内藤卓也、平賀勇貴、平川善之
◎雑誌名:理学療法科学
◎発表日:2017.08

人工膝関節置換術後患者における患者教育を取り入れた作業療法実践が疼痛と心理的要因および活動量に与える影響

◎発表者:平賀勇貴、久野真矢(九州医療スポーツ専門学校作業療法学科)、平川善之、許山勝弘
◎雑誌名:作業療法
◎発表日:2017.10

外来通院している膝痛患者に対する60 分間の患者教育の効果:パイロット研究

◎発表者:出口直樹、井澤渉太、平川善之、檜垣靖樹(福岡大学スポーツ科学部、福岡大学基盤研究身体活動研究所)
◎雑誌名:理学療法科学
◎発表日:2017.12

人工膝関節置換術後早期の活動量に影響する因子の検討

◎発表者:平川善之、許山勝弘、小川久美子、出口直樹、問田純一、平賀勇貴
◎雑誌名:日本運動器疼痛学会誌
◎発表日:2017

身体知覚障害の軽減が認められたCRPS の事例-知覚識別課題と運動観察療法を併用した作業療法実践-

◎発表者:平賀勇貴、久野真矢(九州医療スポーツ専門学校作業療法学科)、問田純一、許山勝弘、平川善之
◎雑誌名:作業療法・福岡
◎発表日:2018.03

胸椎圧迫骨折後に生じた痛みへの不安に対話を中心とした作業療法を実践し認知変容を認めた事例

◎発表者:許山勝弘、平賀勇貴、平川善之
◎雑誌名:作業療法・福岡
◎発表日:2018.03.20

 

【学会発表・抄録】

9th JOSKAS

OWHTO 術後の痛みを予測する術前因子の検討

◎発表者:平川善之 、藤原明、花田弘文、原道也
◎発表地:北海道
◎発表日:2017.06.23
◎抄録発表年月日:2017.06

第72回 日本体力医学会

変形性膝関節症患者の低い主観的幸福感はQOL やフレイルに関連する可能性がある

◎発表者:井澤渉太、出口直樹、横山一仁、平川善之
◎発表地:愛媛県
◎発表日:2017.09.16
◎抄録発表年月日:2017.08.21

膝痛患者に対する患者教育の介入時間の違いによる身体活動促進効果の検証

◎発表者:出口直樹、井澤渉太、 横山一仁
◎発表地:愛媛県
◎発表日:2017.09.16
◎抄録発表年月日:2017.09.16

第52回 日本理学療法士学術大会

到達把持動作の学習過程における姿勢制御の変化重量の想起が困難な課題を用いて

◎発表者:内藤卓也、大田瑞穂、玉利誠(国際医療福祉大学大学院、福岡国際医療福祉学院)
◎発表地:千葉県
◎発表日:2017.05.12
◎抄録発表年月日:2017.05.12

人工膝関節術後患者の術後活動量向上に影響する因子の検討

◎発表者:平川善之、出口直樹、問田純一
◎発表地:千葉県
◎発表日:2017.05.14
◎抄録発表年月日:2017.05

変形性膝関節症術後患者の退院時期に影響する因子の検証―身体機能、疼痛関連因子、身体活動、生化学的指標―

◎発表者:出口直樹、平川善之、 高橋慶悟、井澤渉太、 横山一仁、 鴛渕亮一、 野原英樹、 檜垣靖樹(福岡大学スポーツ科学部、福岡大学基盤研究身体活動研究所)
◎発表地:東京都
◎発表日:2017.05.12
◎抄録発表年月日:2017.05.12

第51回 日本作業療法学会

人工股関節置換術後の患者満足度とCOPM の関連性―日本整形外科学会股関節疾患評価質問票(JHEQ)を用いた検討―

◎発表者:許山勝弘、平賀勇貴、平川善之、中野宏治、小川貴恵
◎発表地:東京都
◎発表日:2017.09.23

第42回 日本足の外科学会学術集会

内側型変形性膝関節症の足把持力と内側縦アーチの関係

◎発表者:村上美緒子、野尻圭悟
◎発表地:愛知県
◎抄録発表年月日:2017.11.09

第22回 日本ペインリハビリテーション学会

性格因子を考慮した運動指導、ペーシングを行うことで破局的思考、歩行時痛、動作時痛の軽減が得られた左全人工膝関節置換術後の症例

◎発表者:内藤卓也、問田純一、許山勝弘、平川善之
◎発表地:兵庫県
◎抄録発表年月日:2017.09.30

高位脛骨骨切術後に痛みの対処法略を用いた作業療法実践にて疼痛と心理的要因および活動量の改善が認められた事例

◎発表者:平賀勇貴、許山勝弘、問田純一、平川善之
◎発表地:兵庫県
◎抄録発表年月日:2017.09.30

胸椎圧迫骨折後に生じた痛みへの不安に対話を中心とした作業療法を実践し認知変容を認めた事例

◎発表者:許山勝弘、平賀勇貴、平川善之
◎発表地:兵庫県
◎抄録発表年月日:2017.10.01

Mirror Therapy と振動刺激による運動錯覚の併用で実大型の幻肢・幻肢運動の獲得に至った症例

◎発表者:問田純一、内藤卓也、平賀勇貴、平川善之
◎発表地:兵庫県
◎発表日:2017.10.01
◎抄録発表年月日:2017.06.30

冷覚刺激によるdiscrimination 課題で幻肢痛の改善に至った症例

◎発表者:問田純一、内藤卓也、平賀勇貴、平川善之
◎発表地:兵庫県
◎発表日:2017.09.30
◎抄録発表年月日:2017.06.30

人工膝関節置換術後患者の歩数の回復に痛みの破局的思考が関わる

◎発表者:平川善之、西上智彦(甲南女子大学リハビリテーション学部理学療法学科)、問田純一、平賀勇貴
◎発表地:兵庫県
◎発表日:2017.09.30
◎抄録発表年月日:2017.09

第7回 日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会 in 博多

HAL-SJ 卓上固定器具を使用した肘HAL-SJ の可能性について

◎発表者:吉田裕作、山田達己
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.11.19
◎抄録発表年月日:2017.11.19

脳卒中片麻痺者に対する重心動揺リアルタイムフィードバック装置の効果

◎発表者:山口義雄、内藤卓也
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.11.19
◎抄録発表年月日:2017.11.18

重心動揺リアルタイムフィードバック装置を用いた立位バランス練習が歩行に与える影響~ 3 軸加速度センサを用いた即時効果の検討~

◎発表者:内藤卓也、山口義雄、玉利誠(国際医療福祉大学大学院、福岡国際医療福祉学院)
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.11.19

HAL 福祉用単脚の使用により歩行時の不安感が軽減した一症例

◎発表者:角銅悠海、池尻道玄、伊原直、山本育美、入江暢幸
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.11.18
◎抄録発表年月日:2017.11.18

第5回 日本運動器理学療法学会学術集会

膝痛患者に対する患者教育を含む集団療法は3 ヵ月後のQuality of life を改善させる

◎発表者:横山一仁、出口直樹、井澤渉太、村木啓人、鴛渕亮一、高橋慶悟、野原英樹、平川善之
◎発表地:北海道
◎発表日:2017.09.23

第4回 日本臨床作業療法学会

就労移行支援事業所と連携し、復職に向けた作業目標の抽出が可能となった事例~外来作業療法における復職支援の中で見えてきた事~

◎発表者:吉田裕作
◎発表地:宮城県
◎発表日:2017.05.14
◎抄録発表年月日:2017.05.14

九州理学療法士・作業療法士合同学会2017 in 宮崎

動脈硬化を伴う全人工膝関節置換術患者に対する身体活動促進を目的とした集団療法の効果- シングルケーススタディ-

◎発表者:村木啓人、出口直樹、横山一仁、井澤渉太、鴛渕亮一、高橋慶悟、野原英樹
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

脳卒中片麻痺患者の移乗および歩行自立の可否に関連する因子 横断的研究

◎発表者:眞鍋匠、出口直樹、山崎登志也、光安達仁、金子尊志、上津遊恭平、白瀧敦子
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

訪問リハビリテーションにおいて身体活動量が増加した1 症例 行動変容ステージに基づいて

◎発表者:山崎登志也
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

脳卒中片麻痺患者における移乗の自立に関連する認知項目の検討

◎発表者:光安達仁、出口直樹、山崎登志也、金子尊志、上津遊恭平、眞鍋匠、白瀧敦子
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

回復期リハビリテーション病棟協会 第31 回 研究大会in 岩手

カンファレンスでの適正な目標設定に向けたグループワークを実施して

◎発表者:三根隆志、白瀧敦子、境源一郎、平島真弓、和泉恵美子、松尾恵子、岸川憲大
◎発表地:岩手県
◎発表日:2018.02.02

当院回復期病棟における教育体制整備に向けた取り組み

◎発表者:山田達己 、三根隆志、蓮尾奈緒子、榊美奈子、古賀清治
◎発表地:岩手県
◎発表日:2018.02.02

患者同士の交流を目指したイベント活動~病棟喫茶の導入~

◎発表者:水﨑裕子、永松幸将、山本育実、井上睦子、菅原綾佳、岸川憲大、下假直子、渋谷千羽子、田代佳寿美、小副川鈴子
◎発表地:岩手県
◎発表日:2018.02.02

当院回復期リハビリテーション病棟におけるFIM 予測の分析~入棟時予測FIM と退棟時FIM の誤差について~

◎発表者:白瀧敦子、境源一郎、平島真弓、松尾惠子、和泉恵美子、岸川憲大、大知正典、本告瑠美、入江暢幸、木原亨
◎発表地:岩手県
◎発表日:2018.02.02
◎抄録発表年月日:2018.02.02

リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米2017

回復期病棟患者家族に向けた脳卒中教室の取り組みについて- 参加者アンケートから見えてきたもの-

◎発表者:伊原直、林利治、斉藤ミキ、佐藤真理、平塚正雄、二宮静香、小出水和也、古家佑圭、合志知子、眞鍋匠、田浦美奈、江田利香、辰己茂樹、境源一郎)
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.10.201

第14回 肩の運動機能研究会

ARCR 前後で屈曲筋力と外旋・内旋筋力の関連は変化する

◎発表者:問田純一、平川善之
◎発表地:東京都
◎発表日:2017.10.06
◎抄録発表年月日:2017.05.03

第5回 日本運動器理学療法学会学術集会

膝痛患者に対する患者教育を含む集団療法は3 ヵ月後のQuality of life を改善させる

◎発表者:横山一仁、出口直樹、井澤渉太、村木啓人、鴛渕亮一、高橋慶悟、野原英樹、平川善之
◎発表地:北海道
◎発表日:2017.09.23

第4回 日本臨床作業療法学会

就労移行支援事業所と連携し、復職に向けた作業目標の抽出が可能となった事例~外来作業療法における復職支援の中で見えてきた事~

◎発表者:吉田裕作
◎発表地:宮城県
◎発表日:2017.05.14
◎抄録発表年月日:2017.05.14

九州理学療法士・作業療法士合同学会2017 in 宮崎

動脈硬化を伴う全人工膝関節置換術患者に対する身体活動促進を目的とした集団療法の効果- シングルケーススタディ-

◎発表者:村木啓人、出口直樹、横山一仁、井澤渉太、鴛渕亮一、高橋慶悟、野原英樹
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

脳卒中片麻痺患者の移乗および歩行自立の可否に関連する因子 横断的研究

◎発表者:眞鍋匠、出口直樹、山崎登志也、光安達仁、金子尊志、上津遊恭平、白瀧敦子
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

訪問リハビリテーションにおいて身体活動量が増加した1 症例 行動変容ステージに基づいて

◎発表者:山崎登志也
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

脳卒中片麻痺患者における移乗の自立に関連する認知項目の検討

◎発表者:光安達仁、出口直樹、山崎登志也、金子尊志、上津遊恭平、眞鍋匠、白瀧敦子
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

回復期リハビリテーション病棟協会 第31 回 研究大会in 岩手

カンファレンスでの適正な目標設定に向けたグループワークを実施して

◎発表者:三根隆志、白瀧敦子、境源一郎、平島真弓、和泉恵美子、松尾恵子、岸川憲大
◎発表地:岩手県
◎発表日:2018.02.02

当院回復期病棟における教育体制整備に向けた取り組み

◎発表者:山田達己 、三根隆志、蓮尾奈緒子、榊美奈子、古賀清治
◎発表地:岩手県
◎発表日:2018.02.02

患者同士の交流を目指したイベント活動~病棟喫茶の導入~

◎発表者:水﨑裕子、永松幸将、山本育実、井上睦子、菅原綾佳、岸川憲大、下假直子、渋谷千羽子、田代佳寿美、小副川鈴子
◎発表地:岩手県
◎発表日:2018.02.02

当院回復期リハビリテーション病棟におけるFIM 予測の分析~入棟時予測FIM と退棟時FIM の誤差について~

◎発表者:白瀧敦子、境源一郎、平島真弓、松尾惠子、和泉恵美子、岸川憲大、大知正典、本告瑠美、入江暢幸、木原亨
◎発表地:岩手県
◎発表日:2018.02.02
◎抄録発表年月日:2018.02.02

リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米2017

回復期病棟患者家族に向けた脳卒中教室の取り組みについて- 参加者アンケートから見えてきたもの-

◎発表者:伊原直、林利治、斉藤ミキ、佐藤真理、平塚正雄、二宮静香、小出水和也、古家佑圭、合志知子、眞鍋匠、田浦美奈、江田利香、辰己茂樹、境源一郎
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.10.20

第14回 肩の運動機能研究会

ARCR 前後で屈曲筋力と外旋・内旋筋力の関連は変化する

◎発表者:問田純一、平川善之
◎発表地:東京都
◎発表日:2017.10.06

第44回 九州膝関節研究会

ACL 再建術後のリハビリテーションの工夫

◎発表者:染川晋作
◎発表地:福岡県
◎発表日:2018.03.17
◎抄録発表年月日:2018.02.28

第28回 福岡肩・膝リハビリ研究会

変形性膝関節症術後患者における退院前後の座位行動及び身体活動の検討

◎発表者:高橋慶悟、出口直樹、鴛渕亮一、井澤渉太、横山一仁、村木啓人、野原英樹、平川善之
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.08.31

第27回 福岡県理学療法士学会

変形性膝関節症術後患者における退院前後の座位行動及び身体活動の検討

◎発表者:高橋慶悟、出口直樹、鴛渕亮一、井澤渉太、横山一仁、村木啓人、野原英樹、平川善之
◎発表地:福岡県
◎発表日:2018.02.04

第22回 福岡県作業療法学会

知覚識別課題と運動観察療法を併用した実践により症状の改善が認められたCRPSの事例

◎発表者:平賀勇貴、許山勝弘、問田純一、平川善之
◎発表地:福岡県
◎抄録発表年月日:2018.02.18

平成29年度 地域理学療法フォーラム

運動ボランティア養成講座参加者の特性

◎発表者:山崎登志也、辰己茂樹、林鮎子
◎発表地:兵庫県
◎発表日:2018.01.28

 

【講演・講義】

リハビリテーション概論

◎発表者:山口健一
◎主催:福岡県施設病院協会 看護学校非常勤講師
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.04.21- 計7回

痛みに対する作業療法

◎発表者:平賀勇貴
◎主催:日田リハビリテーション病院リハビリテーション部
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.06.09

CRPSの予防と治療の工夫

◎発表者:平賀勇貴
◎主催:さっぽろ肩・肘ビデオミーティング、久光製薬株式会社
◎講演・講義地:北海道
◎講演・講義年月日:2017.07.15

変形性膝関節症とその人工関節の最新知見とリハビリテーション

◎発表者:平川善之
◎主催:畿央大学
◎講演・講義地:奈良県
◎講演・講義年月日:2017.07.30

上肢疼痛に対するニューロリハビリテーション

◎発表者:平賀勇貴
◎主催:モチベーションシェア、溝口整形外科
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.08.06

長崎活動分析研修会 企画研修会 講師「活動分析アプローチ」

◎発表者:山口健一
◎主催:九州医療センター
◎講演・講義地:長崎県
◎講演・講義年月日:2017.09.09-10

姿勢制御と骨盤底筋~ウィメンズヘルスの視点から~

◎発表者:小川久美子
◎主催:Link Function Project
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.09.10

整形外科疾患に対する包括的リハビリテーションアプローチ

◎発表者:平川善之
◎主催:副島整形外科
◎講演・講義地:佐賀県
◎講演・講義年月日:2017.09.15

研究法と統計学の入門講座

◎発表者:久野真矢、平賀勇貴
◎主催:福岡OTD研究会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.09.17

骨・関節痛に対する作業療法

◎発表者:平賀勇貴
◎主催:日本ペインリハビリテーション学会
◎講演・講義地:兵庫県
◎講演・講義年月日:2017.09.30

痛みの捉え方 整形疾患に対する包括的アプローチ

◎発表者:平川善之
◎主催:副島整形外科
◎講演・講義地:佐賀県
◎講演・講義年月日:2015.06.05

研究と臨床の融合「痛みの捉え方とそのアプローチ」

◎発表者:平川善之
◎主催:健和会病院
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.10.08

事例報告と事例研究

◎発表者:平川善之
◎主催:公益社団法人 福岡県作業療法協会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.10.21

膝関節のリハビリテーション実践~ PT とOT それぞれの視点~

◎発表者:平賀勇貴
◎主催:モチベーションシェア、溝口整形外科
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.10.22

整形リハビリテーションを考える会

◎発表者:平川善之
◎主催:整形リハを考える会
◎講演・講義地:東京都
◎講演・講義年月日:2017.11.02

整形外科疾患における痛みの捉え方

◎発表者:平川善之
◎主催:慶友リハビリテーション研究会
◎講演・講義地:群馬県
◎講演・講義年月日:2017.11.04

身体障害領域の基礎知識

◎発表者:許山勝弘
◎主催:日本作業療法士協会現職者選択研修(身体障害領域)
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.11.05

胸椎圧迫骨折後に生じた痛みへの不安に対話を中心とした作業療法を実践し認知変容を認めた事例

◎発表者:許山勝弘
◎主催:第1回専門領域別COT研修会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.11.20

食事・口腔ケアについて

◎発表者:山口健一
◎主催:大分環境適応講習会
◎講演・講義地:大分県
◎講演・講義年月日:2017.12.02-03

高次脳機能障害者の社会復帰支援当院の就労支援における取り組みの紹介

◎発表者:吉田裕作
◎主催:公益社団法人福岡県作業療法協会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.12.07

福岡県介護予防市町村支援 リハ専門職向け研修会 福岡県における介護予防事業の取り組みについて

◎発表者:山口健一
◎主催:福岡県
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2017.12.09

姿勢制御と骨盤底筋群~超音波を利用した評価・アプローチ~

◎発表者:小川久美子
◎主催:ウーマンズヘルスケア研究会
◎講演・講義地:熊本県
◎講演・講義年月日:2018.02.11

整形外科疾患における作業療法の新展開

◎発表者:許山勝弘
◎主催:第25回長崎県作業療法学会
◎講演・講義地:長崎県
◎講演・講義年月日:2018.02.11

痛みに対する作業療法

◎発表者:平賀勇貴
◎主催:公益社団法人 福岡県作業療法協会
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2018.01.28

作業療法の可能性

◎発表者:許山勝弘
◎主催:日本作業療法士協会 現職者共通研修
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2018.02.17

胸椎圧迫骨折後に生じた痛みへの不安に対話を中心とした作業療法を実践し認知変容を認めた事例

◎発表者:許山勝弘
◎主催:日本リハビリテーション・カウンセリング研究会主催 リハビリテーションのための認知行動療法研修会
◎講演・講義地:東京都
◎講演・講義年月日:2018.02.24

痛みに対するニューロリハビリテーション

◎発表者:平賀勇貴
◎主催:川崎病院
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2018.03.09

整形外科疾患に対する包括的リハビリテーション

◎発表者:平川善之、小川久美子、平賀勇貴
◎主催:健和会病院
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2018.03.18

整形疾患に対する包括的アプローチ 第2章

◎発表者:平川善之
◎主催:健和会病院
◎講演・講義地:福岡県
◎講演・講義年月日:2018.03.18

痛みの捉え方 整形疾患に対する包括的アプローチ

◎発表者:平川善之
◎主催:西尾病院
◎講演・講義地:長崎県
◎講演・講義年月日:2018.03.23

 

【座長・学会役員・その他】

第22回福岡県作業療法学会 査読審査委員

◎発表者:平賀勇貴
◎発表地:福岡県

日本作業療法協会第5 期演題審査委員

◎発表者:平賀勇貴

第7回日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会 実行委員長

◎発表者:池尻道玄
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.11.18-19

第7回日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会 座長

◎発表者:池尻道玄
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.11.18-19

HIT-2016 試験 研究協力者

◎発表者:池尻道玄、山口義雄、伊原直、角銅悠海、山本育実、平田翔子、村田美菜、吉田靖代、山田達己、吉田裕作、船場千咲、合志知子

九州理学療法士・作業療法士合同学会2017in宮崎 座長

◎発表者:山崎登志也
◎発表地:宮崎県
◎発表日:2017.11.11

日本理学療法学術大会 演題査読委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:全国

活動分析研究会 幹事 九州ブロック長

◎発表者:山口健一
◎発表地:全国

福岡県理学療法士学会 演題査読委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県

福岡県理学療法士協会 学術誌 編集顧問

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県

福岡県介護予防市町村支援委員会 委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県

福岡県教育委員会 特別支援学校・学級等 教育相談・療育相談講師

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.06.23 7 回

第21 回 九州ブロック活動分析研究会「中枢神経疾患に対する活動分析アプローチ」座長

◎発表者:山口健一
◎発表地:大分県
◎発表日:2018.02.18

福岡市介護認定審査委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県

福岡市西区 「生活支援・介護予防部開」委員

◎発表者:山口健一
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.05.18

福岡県作業療法士協会 広報部

◎発表者:許山勝弘、吉田裕作、黒木清孝、水崎裕子
◎発表地:福岡県

九州理学療法士・作業療法士合同学会,2017 査読審査委員

◎発表者:出口直樹
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.11.11

第22 回福岡県作業療法学会 座長

◎発表者:許山勝弘
◎発表地:福岡県
◎発表日:2018.02.18

第22回日本ペインリハビリテーション学会 座長

◎発表者:許山勝弘
◎発表地:福岡県
◎発表日:2017.10.01

公益社団法人福岡県作業療法協会 広報担当理事

◎発表者:許山勝弘

第1回九州作業療法学会 広報担当

◎発表者:許山勝弘

日本作業療法協会第5 期演題審査委員

◎発表者:許山勝弘