膝・肩・腰・手、スポーツ整形外科手術の手術・リハビリテーションの専門病院 福岡リハビリテーション病院福岡リハ整形外科クリニック

ナビ
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ

第1回西部医療連携学術講演会

2012.08.23 新着情報   福リハニュース  

 

8月21日(火)当院において、第1回西部医療連携学術講演会が行われました。
座長:当院医師 入江脳神経外科部長
演題①:「脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の活動の現状と課題」
演者:福岡リハビリテーション病院 脳卒中リハビリテーション看護 主任 中野彩子
演題②:「脳梗塞発症後に中枢性疼痛を生じた症例」
演者:福岡リハビリテーション病院 神経内科 金森祐治
特別講演
座長:国立病院機構 九州医療センター臨床研究センター長 岡田靖先生
「 脳梗塞再発予防と抗血栓療法Innovation-頭蓋内出血回避への治療戦略-」
演者:国立病院機構 九州医療センター 脳血管内科 科長 矢坂正弘先生

ゴールボール 浦田選手と小宮選手

2012.08.16 リハビリ通信   新着情報  

 

8月13日(月)
今日は、当院でメディカルサポートを行っている
ロンドン2012パラリンピック ゴールボール日本代表選手
浦田選手と小宮選手が来院されました。
福岡リハビリテーション病院と福岡リハ整形外科クリニックは全力をあげて、
ゴールボールをそして、日本代表を応援します!!
頑張れ日本!!頑張れゴールボール!!

亀田総合病院より見学

2012.08.11 リハビリ通信   新着情報  

 

千葉県の亀田総合病院リハビリテーション室から二名、当院で運用しているロボットスーツ「HAL」の見学に来院されました。
当院脳神経外科部長入江と神経内科金森、理学療法士池尻にて対応し、当院でのHALの運用方法と運用実績の説明、HALを使用したリハビリテーションの見学をして頂きました。
説明の中で、急性期病院である福岡大学病院とのHALを通した医療連携と医局、看護部、リハビリテーション部でのHAL運用の院内連携に大変興味をもって頂けました。
今後もこのような形で私たちの活動を情報発信していけたらいいなと考えています。
Page Top